■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具

■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具


■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具
レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています。
しかし通常の生活に戻るためには、作成したフラップがきっちりと癒着してからとなります。

レーシックではまず角膜の表面をスライスし、「フラップ」と呼ばれている蓋状のものを作成していきます。
このフラップをめくった状態にしてからエキシマレーザーを照射していき、角膜を削り屈折率を徐々に矯正していきます。
レーシックとは角膜に対してエキシマレーザーというレーザーを照射して、屈折率の矯正をしていくことで視力回復を目指すものです。
現在におきましては、テレビや雑誌でもレーシックが多く取り上げられるようになってきており、広く認知されてきています。 視力のことで悩みを抱えている人というのは世界中で非常に多くいらっしゃいます。
これまではメガネやコンタクトなどの補助器が使用されてきましたが、今ではレーシックによって視力回復をすることが出来るのです。




■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具ブログ:20181211

このところ超多忙な毎日を送っていたのですが
仕事も一段落して、
ふつかほどゆっくりできる時間を作ることができました。

1日目は
家内のために買ってあげたDVDを一緒に見て、
家の中でのんびりと時間を過ごしました。

ふつか目は散髪に行ってから、
家内の要望で近くのショッピングモールに行って、
あれこれと見て回りました。

僕と家内は、あるところに行くと、
時間を忘れて夢中になります。
それは、本屋と文房具屋とお土産屋です。

この3個所に行くと、
夫婦そろってこしが重くなり、全く動かなくなります。
友人には嫌がられたりしますね。

今回は、本屋と駄菓子屋に行ってきました。

発端は家内が
「天体写真の本が欲しい!」だったのですが、
行けばそれなりに僕も楽しんでしまいます。

家内が本を選んでいる間、
僕は写真集のコーナーにいました。

決してグラビアアイドルの写真を見ていたわけではありませんよ。
ナン・ゴールディンという人の本で
「悪魔の遊び場」という分厚い写真集があって、
僕は何となく魅かれてぱらぱらっと見てました。

実際見たことのある人はわかると思いますが、
かなり賛否両論が分かれそうな本なんですよね。

でも、僕はなぜかこの本が気になって、
ただぼーっと眺めてました。

次は駄菓子屋へ行ったのですが、
僕にとってはパラダイスのようなところです。

懐かしいココアシガレットやよっちゃんイカなど、
1960年代以前の人には
すごく懐かしいおかしがいっぱいありました。

毎日忙しくしていると、
どうしても家でごろごろしたくなったり、
何もしたくなくなったりしますが、
たまには家族で、もしくは一人ででも、
ふらっとこんな1日を過ごしてみるのも、いいかもしれませんよ。

■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具

■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具

★メニュー

■レーシック情報:レーシックを受けることの出来ない目の状況
■レーシック情報:適性はレーシックの種類によって変わる
■レーシック情報:自分に見合ったレーシックの種類を把握
■レーシック情報:あの松坂選手もレーシックを受けました
■レーシック情報:最も気になるレーシックの治療費用
■レーシック情報:目に疾患がある時のレーシック
■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具
■レーシック情報:レーシックは妊娠中は避けるべき
■レーシック情報:レーシックとドライアイとの関係
■レーシック情報:レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)レーシックお役立ち情報ちゃんねる